魅惑の素材たち(水産)

「今年もイクラの醤油漬け」

2015

 

三段攻撃にはかなわない

イベント帰りのデパ地下にて。
今季初の 「生すじこ」 (半額sign03) を発見!
しかも、最後の1パックです。

「初物」 「半額」 「最後の1パック」 ...
三段攻撃にはかないません。lovely

 

2015_2

 

いくらの醤油漬け作りを断行sign03

その日の全てのメニュープランが覆り、
いくらの醤油漬け作りを断行。
作らなあかんメニュー、溜まってんのに。gawk

 

すじこは、熱いお風呂ぐらいのお湯に、3~4%の
塩を入れて、やさしく手でほぐします。

あとは、水気を切って(トップ画像)、淡口しょうゆ、酒、
みりん、だし汁でタレを作って、漬け込むこと数時間。

白ご飯とともにいただけば、
至福の口(脳)内パラダイスshine



丼にお寿司にnote


 

 
 

Photo

初日は、同じく半額の 「ヒラマサ」 と一緒に丼に。
食い気に走って、盛り付けは雑です。coldsweats01

翌日のランチでは、ちょこっとだけ酢飯を作って、
イクラ寿司を独り占め。bleah
 


ちょっと小粒やけど、今年も旨さ全開heart04
ニッポンの四季よ、ありがとうshine


 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
いずれかのタグ↑↑をクリックしていただければ、幸いですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「食卓を賑わす魚たち」

我が家の食卓を賑わした魚たち。
いずれ劣らぬ、いい面構えをしている。

相変わらず包丁に冴えは無く、魚たちには申し訳ないけれど、
それでも、さばき立ては美味しいheart04 happy01

Photo_6 
 

いさき
 今が旬。最近、結構ヘビロテ。鮮度がいい時は、お造りに☆
 使い勝手がよく、塩焼、蒸し物など、いずれも旨しnote
 近々、アクアパッツアにする予定fish
   

 
 

Photo_2
 
 


セイゴ

 スズキの子。季節節柄、これから食卓に上る機会が増えそうnote
 お造りにていただく。
 大振りの切身(鱸)は、香味野菜とともに蒸し焼きに。
 次に鮮度のいいものに出会ったら、是非、洗いで食べたいshine

  
 
 
 

Photo_4

ツバス (関東ではワカシorイナダ)
 ブリ、ハマチの子。片身は造りに、翌日、片身を煮付け。
 
 出世魚やけど、何cmを目安に振分するかは微妙なところ。
 地域名は数々。
 石川県などの北陸エリアでは、「フクラギ」 と呼称。

                   

Photo_5

関アジ
 我が家のお財布事情では、通常買えないけれど、
 この日は破格値でゲットhappy01
 お造りにて食す。

Mini
 

 血合いの美しさ、旨みと甘味、歯触りの心地よさ。。。
 ひねくれ者につき、正直、侮っていたのだけれど、脱帽sign01
 丁寧な扱いが反映されていて、唸る。


※いさき、セイゴ、つばすは、5月下旬~6月初旬に
  食したものからチョイス。関アジのみ4月中旬。


 
 
 
 

 
 
 
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
いずれかのタグ↑↑をクリックしていただければ、幸いですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「久々にパエリア」

Mini

活ムール貝(宮城県産)を、本年初ゲットsign01
久々にパエリアを作りました。

ムール貝、あさり、エビ、するめいか、鶏手羽元が奏でる
「旨み」 の5重奏~note

インゲンと赤ピーマンも、いい仕事してくれています。
岩城島のレモンを添えていただきました。

しっかりと旨みを抱き込んだお米が美味しすぎて、
相方(♂)と争うようにペロリ。(๑´ڡ`๑)


本日も、素材のチカラに感謝heart04



【今回の材料】

ムール貝       5個
無頭エビ        8尾
あさり        約250g
するめいか(胴)1杯分
鶏手羽元      4本
玉ねぎ(小)     1個
にんにく     1かけ
いんげん     適量
赤ピーマン    1個
レモン      1/2個 (実際絞ったのは1/4個)
米    1カップと1/4
お湯        300cc
サフラン  ひとつまみ
コンソメ(無化調)1/2袋 (顆粒スティック状のもの)
塩       小さじ1/3
白ワイン      大さじ2
オリーブ油  大さじ2

 

 
 
 
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
いずれかのタグ↑↑をクリックしていただければ、幸いですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「旬の出会いもの “めばると筍の煮付け”」

Photo_9

ウスメバルと筍の煮付け。新物ワカメを添えて。

旬の出会いものに感謝heart04

 

 

 
 
 
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
いずれかのタグ↑↑をクリックしていただければ、幸いですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「茎ワカメの佃煮」

Photo_3

久々に、「茎ワカメの佃煮」を作りました。
今年はタイミングが合わず、「いかなごの釘煮」が
炊けなかったので、代わりの箸休めに。

 
 

Photo_4

 

 

切って水に浸し、塩抜き。
さっと湯がくと、たちまち鮮やかな緑色にnote

 
Photo_5

この海藻の色のマジックは、毎度のことながら、
テンションが上がりますhappy02

 

 
 
 

調味料は、砂糖、酒、みりん、たまり醤油。
そこに、釘煮用に冷凍して取っておいた 「実山椒」 を加えて、
炊き上げます。
ほぼ煮汁が無くなったら、出来上がりhappy01

 

Photo_6

シコシコした食感が、昆布とはまた違った旨さがあり、
はまります。


 
 

この佃煮、かなり危険bomb
ご飯が進みまくる、栄養士泣かせの一品です。coldsweats01

 

 
 
 
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
いずれかのタグ↑↑をクリックしていただければ、幸いですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「まぐろとアボカドのレモン醤油」

Photo_7
 

ど定番やけど、久々に。

それにしても、まぐろとアボカド、わさび醤油の取り合わせを
最初に考えた人って、エライshine
 

 

 
 
 
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
いずれかのタグ↑↑をクリックしていただければ、幸いですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「カジキはサワラ?」

カジキはサワラ?
  所変われば、名前も変わる」の巻。


先日のこと。
始発のサンダーバードで、今年2度目の金沢へ。

この日は幸いにも、「雪」の中休み。
降雪に遭遇することはなかったが、街路の低木にもツララが。
寒いぃ。(>_<)ブルルッ

Photo_5

仕事を終えて、金沢駅。
駅ビルの居酒屋さんで、帰りの電車まで、30分程度の時間潰し。

金沢の郷土料理 「治部煮」 を食した後、悩んだ挙句、
地物のカジキのお造りをオーダー。
 


ところで、このカジキ。
金沢では何と 「サワラ」 というらしい。

Photo_6

最初、とあるスーパーで 「サワラ」(産地は千葉)の
短冊を見つけた時、軽いパニック。

「えええっ! これサワラ?」 !(@o@)!
どう見ても、「ビンチョ」か、「カジキ」にしか見えないのだ。

地元の方に、金沢では 「カジキ」 を 「サワラ」 というと伺い、
驚きつつも納得。

売れ筋商品で、造りや昆布〆に人気なのだとか。
(昆布〆、めちゃ旨ですheart04


もともと余り、カジキを食べるという習慣がなかったので、
食体験を兼ね、上述の居酒屋さんでオーダーした次第。
(さすがに、駅ビルだからかな? ココでは 「梶木」 と表記)

では、本家の「サワラ」は、金沢では何というかというと、
「ヤナギサワラ」。

他にも、「マトウダイ」 は 「クルマダイ」、
「ゲンゲ」は「ミズウオ」etc。。。

所変われば、名前も変わる。
戸惑うことは多いけれど、食の世界は面白い。happy01

 
 

 

 
 
 
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
いずれかのタグ↑↑をクリックしていただければ、幸いですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「金目鯛の煮付け」

Photo

近場のスーパーで、久々にお目見えした「金目鯛」をゲット!
鮮度抜群というわけではないけど、悪くはありません。
比較的廉価で、今日のお魚売り場では、断然「買い」です。

 

Mini

いつもはあっさり系で炊くことが多いんやけど、
今日は甘辛味の煮付に。

焼酎(お湯割り)のアテにも、ご飯のお供にも、
美味しい一品となりました。(*^_^*)


Photo_2

ただ、ゴボウの代わりに入れた「九条ねぎ」 を
炊きすぎてしまったのは残念sign01 bearing

相方(♂)からの苦情は受付へんけどね。
(-_-)/~~~betasugiruyaro!


それにつけても、煮付けにごはん、最強~!!!!!!


【追記】

高知県で水揚げされたもの。
小型で比較的廉価のため、「フウセンキンメ」 かもしれません。

  「鼻の穴」 の形で見分けるそうですが、
今回は迂闊にもノーチェック。^_^;
キンメの穴はスリット状、フウセンキンメは楕円 とのこと。

 
 

 
 
 
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
いずれかのタグ↑↑をクリックしていただければ、幸いですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「京都産トビウオ」

Photo_2

 

京都産のトビウオ。
今が旬で、初夏から盛夏にかけて出回ります。

トビウオといえば、まずはお造り。
もっちり、ねっとりとした食感がたまりません。(^o^)♪
開いて、一塩にしても旨しsign01

Photo

 
 

おすすめ、「焼きさつま揚げ」

お造りや一塩も美味しいけど、最近ハマっているのが、
「焼きさつま揚げ」。
というより、「サンガ焼き」に近いかもしれません。

三枚おろしにして、皮をひき、まな板の上で粗みじんに。
味噌と香味野菜、片栗粉、卵を加えて練り、
フライパンで焼いて出来上がりsign03

枝豆とともに、我が家の食卓にヘビロテです。
「アゴ」 が落ちるほど美味しいですよんnote happy01

トビウオ、関西エリアでも、もっと消費が伸びますように。。


 
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
いずれかのタグ↑↑をクリックしていただければ、幸いですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定番は旨しっ! 「たけのこの地がつお煮」

Photo_11

先日、Nさんからいただいた大原産の京たけのこ↓。
色々楽しんでいます。
http://yasaitosakana.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-f5e5.html


たけのこの繊細な味わいを楽しむなら、若竹汁だけど、
ガッツリ歯ざわりも楽しむなら、やっぱり 「地がつお煮」。

大きめに切って、ヒタヒタの水、一つかみの鰹節、
さとう3、みりん1、しょう油2.5。
味見ののち、ちょっぴり微調整して、出来上がり!


旨し!
至福の歯ざわりに感謝!
 

 
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
いずれかのタグ↑↑をクリックしていただければ、幸いですconfident
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)