魅惑の素材たち(農産)

「姫冬瓜で海老のそぼろあん」

Photo

在庫の姫冬瓜で 「海老そぼろあん」。
夏っぽいメニューやけど、やっぱり旨しhappy02

 

 

Photo_2

程よいサイズ感note

大きい冬瓜だと、丸ごとは使いきれないので、
姫冬瓜のサイズ感は助かります。happy01

  
 

2

塩をふって、下ゆでしてから調理。

この儚げな翡翠色を活かしたいんやけど、
醤油を加えると、少し難しい。coldsweats01
これは、次に作る時の課題bud

 
 
 

 
 

Photo_6

 
 

さてさて、
あとの半分は、鶏肉と乾椎茸のお出しで、
あったかいスープにしてみようheart04

 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
いずれかのタグ↑↑をクリックしていただければ、幸いですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「草津 北山田野菜生産団地へ」

3

8月29日(土)、「草津 北山田野菜生産団地の栽培見学
及び 生者様との交流会」に参加させていただきました。

野菜ソムリエコミュニティ滋賀さんが主催された
「野菜の日企画」です。

...

 
西日本最大級といわれるビニールハウス群の見学、
特産野菜をふんだんに使った試食会と、充実の時間を
過ごさせていただきました。

ご準備および運営に奔走された野菜ソムリエコミュニティ
滋賀の皆様、JA草津の皆様、ご一緒くださった皆様、
どうもありがとうございました。(*^_^*)

 
 

当日の様子が、朝日新聞デジタル版に掲載されています。↓
http://www.asahi.com/articles/ASH8Y52NHH8YPTJB007.html

 
 


画像は、当日の主役野菜たち。

 
 

 左から、紅菜菜(赤みず菜)、元気アスパラ※、
 愛菜菜(わさび菜)です。

 


 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
いずれかのタグ↑↑をクリックしていただければ、幸いですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「夏野菜のバーニャカウダ」

Photo_3

 

ワイルドに夏野菜が食べたくて、
バーニャカウダ。
 

 

野菜のラインナップは、

・オクラ
・カラフルピーマン3色
・山科とうがらし
・みょうが
・ホワイトアスパラガス
・ミニトマト
・小なす
・姫きゅうり


 
 

オクラとアスパラを茹でた以外は、洗って切っただけ。
中には丸ごとの野菜も。coldsweats01
 

ワイルドすぎるお手抜き料理やけど、
心もカラダも、喜んでいる模様。(#^.^#)
 
 
 

 

おいしいバーニャカウダソースをくださったTさんと、
元気に育って、食卓にやってきてくれた野菜たちに、

 

感謝heart04


 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
いずれかのタグ↑↑をクリックしていただければ、幸いですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「山蕗できゃらぶき」

Photo
 
 

産地より箱ごと送っていただいた「やまぶき」。
今季は何回かに分けて、「きゃらぶき」を炊きました。

 

 

Photo_2

産地は、石川県能登。
2kg箱にMサイズが10束の秀品です。
 
 

 
 

実山椒や昆布と一緒にshine

最初は、実山椒がまだ出回っておらず、佃煮を使いましたが、
ちょっと前から近場の店にも 「フレッシュ」 がお目見え。

実山椒は、冷凍も佃煮も悪くないのですが、
やっぱり新物の香りは抜群です☆彡

日本に、フキと山椒があって、良かった~heart04



 
 
 

玉子がけご飯にもおすすめdelicious

たまごがけご飯に醤油をかけず、きゃらぶきを
一緒に口に運んで、口中調理。

これ結構、はまってます。happy01

 

Photo_3

肉巻きも美味note

山蕗をお出しで炊いて巻いた 「肉巻き」 も美味heart04
フキの独特の香りと食感が、いい仕事しています。happy01

 

 


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
いずれかのタグ↑↑をクリックしていただければ、幸いですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「久々の煮豚」

Photo
 

久しぶりの煮豚。

しっとりと仕上がりました。
煮豚は、やっぱりモモ肉が旨しshine

.

Photo_2

煮玉子は半分はアテに、半分はご飯の上に乗せて
煮汁を少しかけていただきました。

これまた旨しheart04  happy01


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
いずれかのタグ↑↑をクリックしていただければ、幸いですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「コシアブラと京たけのこ の天ぷら」

Photo

Photo_5

美味しいと話には聞きつつも、食べる機会のなかった
「こしあぶら」。

産地は秋田。
デパ地下の青果売り場で見かけて、迷わず購入しましたshine

大原野の京たけのこと一緒に天ぷらに。
塩と天つゆでいただきました。

 

Photo_7

掛け値なしに旨しっheart04

 

「山菜の女王」 との異名に納得です。
京たけのこの天ぷらも感涙の旨さhappy01

 

塩と天つゆ、どっちも美味しかったけど、
山菜はやっぱり、シンプルに塩に軍配note


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
いずれかのタグ↑↑をクリックしていただければ、幸いですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「名残のつぼみ菜で2品」

名つぼみ菜とタコの酢味噌和え

Photo

まずは、
タコと新物ワカメと一緒に、酢みそ和え(がけ)に。

小さいものは2つ割り、大きければ4つ割りにして、
塩ゆでにして用います。

生でもいいのですが、サッと湯がいた方が色味もよく、
甘味が増して、美味しいように思います。

Photo_2

 

葉も美味shine

葉も美味しくいただけます。
ザクザク切って、炒め物や煮びたしにnote

Photo_3
 
 

F農園さんの圃場より↑


Mini
 

葉(左)とわき芽(右)

 

つぼみ菜とアサリのパスタ

Photo_4

つぼみ菜の2品目は、アサリと一緒にパスタ。
スナップえんどうも加えて、具だくさん。
味付けはおなじみのペペロンチーノ風に、アンチョビ。...

あさりのジュースは、やっぱり偉大shine
具材と麺を、旨みのベールでまとめてくれます。

 
 

しっかり噛み応えがある野菜のお蔭で、パスタもセコれて、
めでたし、めでたしup  happy01
 

 
 
つぼみ菜 一口メモ
 
アブラナ科の野菜でからし菜の仲間。
主に、わき芽の部分を食用にします。

β‐カロテンのほか、血圧降下作用があるといわれている
GABA(γ‐アミノ酪酸)などを含んでいます。

別名 「子もち高菜」。
コリコリとした食感が魅力ですheart04


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
いずれかのタグ↑↑をクリックしていただければ、幸いですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「スイスチャードと豚肉の煮びたし」

Photo_2

スイスチャードと豚肉の煮びたし

黄色や白い葉柄のものも見かけますが、今日は定番の赤色。

若採りのスイスチャードだったら、気にならないのですが、
大ぶりのものは、苦みやエグミが舌に残ります。 

そこで、下ゆでしてから水に取り、調味液に入れて、
ひと煮立ち。
苦みやエグミは若干残るものの、随分、和らぎました。

 
 

Photo

 

ベタニン系色素

煮汁には鮮やかな赤色が浸出されますが、
本体にも意外と色は残ります。

おなじみのアントシアン系ではなく、
ベタニン系色素※とのこと。

※ベタニンといっても、ベタなダジャレを言う人の
  ことではありません。coldsweats01

 

豚肉や生椎茸、にんじんとの相性もよく、
美味しかったですdelicious


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
いずれかのタグ↑↑をクリックしていただければ、幸いですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「宮崎定食」

Photo
 
 

たまたまエクセレント
 
 

宮崎の義母が、完熟きんかん 「たまたまエクセレント」 を
送ってくれました。

伯父さんが栽培してはるもち米や、京都では余り見かけない
幅広の切干だいこんも一緒にhappy01

...

その夜は、「宮崎定食」 と銘打ち、宮崎産が勢ぞろい。
フルーツを料理に入れるのは、余り好きじゃないけど、
完熟きんかんは、色々使えて、重宝しています。

でも毎朝、ポイポイつまんでいるので、あっという間に
無くなりそう。(^^ゞ

 
 
 

ある夜の 「宮崎定食」 より

Photo_2
 
 

たまたまと北海道産ホタテ&大分産水耕セリのサラダ

 

Photo_3
 
 

幅広切干だいこんの煮物 (切干以外は他府県産)

 
 
 

Photo_4

お赤飯 (宮崎産もち米、京都産 丹波大納言小豆)

 
 
 

Photo_5
 

たまたまと宮崎産キュウリ&鳴門ワカメの酢の物(別日)

 
 

あららっ、 結構ハイブリット・・

「宮崎産勢ぞろい」は、ちょっと強引だったかも・・・ coldsweats01
他に、高知県産土生姜、大分県産乾したけ、などなど。

でも、こうやって見ると、関西のお膳って、九州・四国の
お世話に なってると、つくづく思う。

 

全部、美味しかったです。
お母さん、ありがとう~note  (*^_^*)


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
いずれかのタグ↑↑をクリックしていただければ、幸いですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「珠玉の野菜たち」

Photo

サプライズの贈り物。

採れたてのカラフルな冬野菜たちです。
甘み、香り、歯ざわり、最高でしたnote

至福の美味しさに、感謝ですshine


野菜たちのラインナップ
 
  かぶら : あやめ雪 ・ スワン、サボイキャベツ
  大根 : 紅化粧 ・ 紅くるり ・ 黒長くん
  紅芯だいこん、琵琶湖紅かぶ

Photo_2

2015_3


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
いずれかのタグ↑↑をクリックしていただければ、幸いですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧