« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

「ベジ牛を食す」

Photo

以前から気になっていた吉野家さんの 「ベジ牛」 を
食べてみました。
ポスターには、「11種類、半日分の野菜」 との表示があります。

 

野菜のラインナップ

この日の丼に入っていた野菜の種類をチェックしてみると、
以下のラインナップでした。

【淡色野菜】 タマネギ、キャベツ、ヤングコーン

【緑黄色野菜】 ブロッコリー、ニラ、オクラ、ニンジン
 パプリカ赤、パプリカ黄、サヤインゲン

【芋類】 サツマイモ

 

イモは野菜?

   「1日の野菜摂取量」云々と言う時、サツマイモ※を
 野菜としてカウントするのは疑問が残るものの、
 なかなか健闘しているように思います。

※料理に芋を使用するのを、否定しているのではありません。
 厚労省が提唱する「野菜1日350以上」という場合、
 芋類などはカウントしないため。(食品成分表に準拠)
 
 


噛み応えをキープ

 野菜は大ぶりにカットされ、噛み応えもキープされています。
 この点については、予想以上のクオリティでした。

 
 

 
カロリーと食塩相当量    

 カロリーは604kcalと、まずまず。
  一番気になるのは塩分でしょうか。

 
   吉野家さんの公式HPによれば、「ベジ牛」の 
   食塩相当量は、3.9gとのこと。

 
  「日本人の食事摂取基準2015」によれば、食塩相当量の
 目標量は、男性で8g未満、女性で7g未満。
 
 一品で、1日の目標量の男性で49%、女性で56%を占め、
  これに、みそ汁1.8gやけんちん汁2.3gを足すと、
   男性で7割、女性で8割を超えてしまいます。

 
  食味から言っても、塩分と油分は、もう少し控えても
 いいように思われます。


 
 
国産比率は???

 
 野菜産地の情報公開が、玉ねぎ(中国産その他)と
 キャベツ(国産その他)だけなので、はっきりとは
 わかりません。
 

 野菜のラインナップを見る限り、高い国産比率は、
 期待できないかもしれません。
 
 
 
 
 

 


ベジ丼かベジ牛か?

 野菜だけの「ベジ丼」(421kcal、食塩相当量2.9g)も
 ありますが、食べた時の満足感やバランスを考慮し、
 「ベジ牛」を選択しました。

 ちなみに、「ベジ牛」 のPFC比は、ざっくりと10:30:60。
 「ベジ丼」 だと、タンパク質比率は、さらに低くなり、
 炭水化物の比率が上がります。
 

 表示を見る限り、いずれもメニューも野菜は
 同量に設定しているようです。
 

 

ベストではないけどベター

 食事に関するカウンセリングでは、現実的選択を
 提案するのが基本です。

 気になる点は、多々あるものの、野菜摂取や
 バランスを意識した食事の選択肢のひとつとして、
 「有り」 なのではないでしょうか。


 価格は680円。
 牛丼(並)380円と比べると、300円増しの価格設定です。
 
 
 

 一過性の「お試し」にとどまらず、定番メニューとして、
 定着して欲しいと願うのですが、どうなるでしょうか。

 


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
いずれかのタグ↑↑をクリックしていただければ、幸いですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「賀茂なすの田楽」

2015

なすの女王 「賀茂なす」。

初物は、やっぱり 「田楽」 でhappy01

 

Mini

京都・上賀茂産の賀茂なす。

重さは、483gありました。..
もっと大きいのもあるけど、田楽にはこのくらいが丁度いい。
それでも、十二分の食べ応えですdelicious.


 
 

ジュワワワーととろける、官能的な舌触りhappy02
緻密な肉質で、油を吸い過ぎないのも魅力ですheart04

食卓の主役になれる野菜ですshine

 

5月28日撮影。
変なアングルにて、ご容赦。coldsweats01


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
いずれかのタグ↑↑をクリックしていただければ、幸いですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »