« 「明けましておめでとうございます♪」 | トップページ | 「今年の花びら餅」 »

「吹田くわいとターメリック」 (忘備録より)

Photo_11

今年のおせち↑も、デジャブのように毎年同じ
ラインナップ。
ほぼ唯一の新顔は 「吹田くわいの含め煮」 です。
 
「吹田くわい」 は、昨年の我が家のベランダで
バケツ栽培をし、12月に収穫したもの↓。

Photo_2

 
ちっこいのは小豆大


12月31日未明まで仕事だったので、雑用を
済ませておせちに取り掛かったのは、大晦日の
夜がとっぷり暮れてから。

吹田くわいの皮を、せっせと六方に剥きました。
結構手間がかかります。

何せ、ちっこいし、里芋などと比べると硬い!
何よりも、芽を活かさないといけないので、
天地を落とすわけにはいきません。
(「地」 の方は落としますが。。)

大小はあるけど、黒豆と比較すると大きさは、
こんな感じ↓ (調理後)

Photo_3

自分で収穫した初めての 「吹田くわい」。
やはり、愛おしさは格別です。

どんなにちっこいのも無駄にしたくなかったので、
気合?で、全部剥きました。


くちなしの実がない!!!!! (>_<)
 
さて、剥いた後は水にさらします。
そして、本来なら、くちなしの実と一緒に下ゆで
するのですが、用意しておらず。。。(>_<)

買いにいくにも、大晦日の21時を回っていては、
万事休すですweep


ターメリックで代用

「何とかなるべ」 と無謀にも、ターメリックで代用
しました。

「初めての吹田くわい」 に、なんちゅー仕打ちを
すんねんとの罪悪感も、ちょっとありましたが。。
 
小鍋に水とターメリックを目分量、吹田くわいを
入れて火にかけます。

沸騰したら弱火にして、5~6分。
鍋に流水を注ぎながら、30分ほどさらして、
においを取り除きます。
 
こんな感じになりました。↓

Photo_4

なんだか発色がカレー粉っぽいような? coldsweats01


含め煮にしてお重にnote
 
おだしに砂糖、吹田くわいを入れて沸騰させ、
弱火にして7分、薄口しょうゆと塩を加えて
7分、追いガツオをして7分。
火を止めて一晩おき、味を含ませます。
 
明けて元旦。
 
筑前煮風の煮しめや椎茸の旨煮、梅花人参、
手毬麩などと一緒に、お重に詰めます↓。 

Photo_8

なんだか少しエスニックっぽい感じ? coldsweats01
  
こんな器に皿盛りすると、どこの国の料理か
わからないって言われるかも。。。↓bearing

Photo_9

 
そして極小の吹田くわいは、こんな感じに↓

Photo_10

悪くないでしょ?
 
ちょろぎや栗の甘露煮の代わりに、黒豆の
彩りに使うのも良いかとhappy01
 
 
ほっくりとしてほろ苦く、美味heart04
 
肝心のお味は?

ほっくりとしてほろ苦く、美味しかったです。
出しの旨みもしっかりと、抱きこんでいました。

 
苦味は、ひょっとしたら、ターメリックのせいかとも
思いましたが、使用したターメリックには苦味はなく、
「吹田くわい」 本来のものと思われます。
 
実際にターメリックを味見。殆ど苦味は感じられ
  ませんでした。一般にターメリックには、苦味の
  強い 「春ウコン」 ではなく、 マイルドな 「秋ウコン」
  を使用 しているとのこと。



ほくほくとした食感は、「お煮しめオールスターズ」 の
中でも、しっかりと存在感を示してくれましたshine


ターメリックとくちなしの実の仕上がりの違いは
発色や食味にあるのでしょうが、とりあえずは
及第点以上の 「含め煮」 となりました。


いつの日かきっちりと比較して、ご報告できればと
思います。
 

全部食べてもうた!!!!! (>_<)

しもた~!!!!!! coldsweats02

吹田くわい、今年の栽培用に1個も保存せず、
全部食べてもうた~!!!!!! bearingbearingbearing
どこかでゲットせねばっsweat01

 
 
吹田くわいについての詳細はコチラ↓
http://www.suita-kankou.jp/?page_id=88

吹田くわいの収穫についての記事はコチラ↓
http://yasaitosakana.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-3d08.html
 

 
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
いずれかのタグ↑↑をクリックしていただければ、幸いですconfident
 

|

« 「明けましておめでとうございます♪」 | トップページ | 「今年の花びら餅」 »

魅惑の素材たち(農産)」カテゴリの記事

コメント

おせち、めっちゃおいしそう!さすがです。
今年もエンジン全開ですね!
私もがんばりますよ。
今年もよろしく~

投稿: poppns275 | 2013年1月10日 (木) 12時26分

☆poppns様

コメントありがとうございますhappy01
おせちは、お手抜きポイント満載
なので、お恥ずかしい限りですcoldsweats01
 
poppnsさん、全開ですねshine
HPもちゃんと作ってはるし、手作り市にも
コンスタントに出店してはるし、着実に前に
進んではるご様子、眩しく拝見しています。
 
私も頑張らなくっちゃです。(^^)v
今年もよろしくお願い致しますnote

投稿: かぶら | 2013年1月10日 (木) 21時50分

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 履歴書の添え状 | 2014年8月27日 (水) 09時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563067/56478377

この記事へのトラックバック一覧です: 「吹田くわいとターメリック」 (忘備録より):

« 「明けましておめでとうございます♪」 | トップページ | 「今年の花びら餅」 »