« 「じゃがいも尽くしのランチコース」 (野菜教室 in 京都) | トップページ | ★予想外に美味♪ 「タカノハダイ」 名誉回復編 ★ »

★悪評高い 「タカノハダイ」 ですが。。★

Photo_2 

よく買い物に行く、近所のスーパー。。。
日頃のお魚売り場は、決まりきったお魚ばかり。。
特に珍しい魚もなく、正直いって、余り面白みが
ありません。

でも時折、ドキドキさせてくれる魚達が入荷heart04
淡路や和歌山からの直送便です。

色艶やハリなど、鮮度も抜群sign01
眼もまあるく盛り上がり、クリンクリンとしています。
 

この日のラインナップは、「ホウボウ」、「マナカツオ」、
「カワハギ」、「がしら」 など。
その中でも、ひときわ異彩を放っていたのが、
「タカノハダイ」 です。
 

散々迷いましたが、取り敢えず購入sign01
きっとこの子、私が買わへんかったら、絶対売れ残る。。
明日は半額にされて、それでも売れなくて、廃棄される。
そんなことが、頭をよぎったからです。

案の定、翌日同じお店に行ったら、「ホウボウ」 や
「カワハギ」、なんと 「マナカツオ」 まで、半額シールが
貼られていました。
この子たちの運命は、やっぱり廃棄やろか。。sad
 

余り食べ慣れられていないお魚達は、どんなに
鮮度がいい状態でお店に並んでも、その価値
あるうちに消費されることが、少ないようです。

こんなシーンを見るたびに、もっと情報を伝えて、
売れる工夫をしたらいいのに、などと思ってしま
います。

折角、鮮度を売りに、産直コーナーを作っているのに
お客様の支持がないと、ジリ貧に。。。

結局売り場から、コーナーごと姿を消すと言う、
残念な結果になってしまうのを、何度も目の
当たりにしてきました。。・゚゚・(>_<)・゚゚・。
お魚達も、浮かばれませんよね。。
 

おっとっと。。fish
話を 「タカノハダイ」 に戻しますね。coldsweats01

この 「タカノハダイ」、市場評価はすこぶる低く、
釣師たちからも外道(げどう)扱い。
少なくとも京都では、めったに流通することは
ありません。
 

私にとっても、15年以上前に、知人が和歌山・
紀伊田辺の沖磯で釣り上げた時以来ですから、
久々のご対面。

その時も知人は、
「うわっ! タカノハや! 磯臭くてまずいんや!」
と言って、迷うことなくリリース。
以来、私も決して良い印象をもってはいませんでした。

ご面相も、釣師たちの戦闘意欲をそそる石鯛やグレ、
チヌ(黒鯛)たちの精悍な顔つきとは大違い。
ぽってりとした口元が、何ともオマヌケな感じで、
美味しそうに見えません。
 
 

最適な料理法が知りたくて、ネット検索してみた所、
何ともはや、罵詈雑言(?)の数々。。。
 

一例を挙げると、

「タカノハダイは白身魚であるが独特な臭気をもち
 味はまずく、食用とされることは少ない」
(ウィキペディア)

「季節に関わらずおいしくないので釣り人には
 人気がない。」 (Yahooきっず図鑑)

我が家にあった古い図鑑にも、
「磯臭さも強烈で、たいていの釣り人は捨ててしまう。
 中略・・どうしようもない外道である」
(「さかな大図鑑」 発行:週刊釣りサンデー 1985年版)
 

他に、
「コイツを鍋にぶち込むと、全てが台無し!」
「シャレにならないくらいマズイ」
「磯臭いことから、ションベンタレとの異名をもつ」
などなどなど。。。。。

 
でも、少数意見なるも、美味しい、絶品との声も。
特に冬季に獲れるものは、味が良いnote etc。。
 

そんな声を励みに、取り敢えず、さばいて
みることにしました。

料理は何にするか、まだ心が定まっていません。
さぁて、何を作ろうかな?
 
 
つづく。。。次回は、「タカノハダイ名誉回復編↓」 。
http://yasaitosakana.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-2bd1.html
 
  
 

写真
 
 「タカノハダイ」 として売られていました。
 タカノハダイ科の 「ユウダチタカノハ」 と思われます。
 食味は、ほぼ同じとのこと。体長は約28cm。 
 
 「タカノハダイ」 のプロフィールについては、次回の
 ブログで、改めて綴らせていただく予定です。。



 にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村 にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

|

« 「じゃがいも尽くしのランチコース」 (野菜教室 in 京都) | トップページ | ★予想外に美味♪ 「タカノハダイ」 名誉回復編 ★ »

魅惑の素材たち(水産)」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
タカノハダイを検索していてこのブログも覗いてみました。

 まさに本日のお昼に人生で初めてタカノハダイをお刺身で食しました。

 5年前に東京から伊豆に移住して、よく通う近所の料理屋さんで東京のスーパーでは見かけない(人気のない?)色々な魚を食べさせてもらうのですが今日の魚はこれでした。

 板さん曰く、「みんな臭いと言うけど、さっきまで生きていたのをきちんと調理したから鯛だって言っても分かんないだろ?」

 たしかに、ちっとも臭くないし、ちょっとコリコリして決してまずい魚ではなかったです。

 世間的には嫌われ者のようで可愛そうですね・・・

投稿: zen | 2014年10月22日 (水) 23時41分

zenさま

コメント、ありがとうございますnote
近くに素敵な料理屋さんがある環境にお住まいで、羨ましいです。

知られていなくても、美味しい魚はいっぱいありますよね。
そんな魚たちに出会ったら、また綴ってみたいと思っています。

投稿: かぶら | 2014年10月24日 (金) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563067/49963426

この記事へのトラックバック一覧です: ★悪評高い 「タカノハダイ」 ですが。。★:

« 「じゃがいも尽くしのランチコース」 (野菜教室 in 京都) | トップページ | ★予想外に美味♪ 「タカノハダイ」 名誉回復編 ★ »